バニラエアは全席がほぼエコノミークラスです

安かった分、旅行先でも楽しめた

リラックスシート、バニラエアエア・ドゥ(AIR DO)特集

バニラエアで家族一緒に奄美大島へ席は少し狭かった安かった分、旅行先でも楽しめた

私はクリーム系のパスタを注文しましたが、女性には量もちょうどよく、味もおいしかったです。
子供たちはまだ小学生だったので辛うじて足りましたが、男性には少ない量なので、おやつとして食べるといった感じでした。
行きの便は時間通りスムーズでしたが、帰りの便は大幅に遅れました。
1機で羽田‐奄美大島間を往復しているので、羽田の天候が悪くて飛び立てないということで待つことになりました。
もっとも、奄美大島はものすごい快晴だったので、空港のラウンジからとてもきれいな海と空をぼーっと眺めて、旅が少し延びたような得した気分になりました。
利用客も、旅行での利用者がほとんどのようでしたし、空港もこういう遅延はしょっちゅうなのでしょう、みんなのんびりしたものでした。
搭乗するときには、空港スタッフが遅れたお詫びとして、奄美黒糖か奄美焼酎のミニボトルとミニ付箋を一人一人に手渡してくれました。
バニラエアに限らずLCC全般に言えることだと思いますが、学生や若い世代の家族が、手軽に飛行機で出掛ける旅行ができるというところが、いいところだと思います。
空港内で乗り場までたくさん歩かないといけなかったり、シートがちょっと窮屈だったり、という不便を体力で補えるなら、航空券は格安なので旅行の幅が広がると思います。
安くなった分、旅行先でのアクティビティを追加したりすることもできます。
子供料金設定がない分、中学生になっても同じ料金で乗れるわけで、家族旅行ではまたぜひ利用したいです。